年齢と顔の悩み

HOME >>  顔の悩みについて > 気になる顔のシワ

気になる顔のシワ

老化とともに進む顔のシワは、女性であれば、誰でも気になります。40歳前後から顔が弛みだし、何も関わらず、一日中ボーっとしていれば、一層老けて見えます。あまり格好の良いものではありませんし、お世辞にもキレイとも言えません。更年期に入りますと、何もする気が起こらず、脱退感を覚える人もいます。体がほてり、熱を帯びたようになるのです。

そうなってくると、ファッションやオシャレ、化粧のりなども気にしないようになってきます。顔のシワにも無頓着になり、更年期の症状は、ますます進みます。世の中の難しさや将来に対する不安、世間の厳しさを思い知った時でも、このような状態になり、かなり長い間、何年も引きずる人もいます。精神まで侵害され、憂鬱感を覚え、うつ状態に陥ってしまうのです。

40代を過ぎてから、シワが急に増えだしたという人に多く、赤くてポツポツとした湿疹や、毛穴に汚れが入りやすくなり、薬屋さんに置いている洗顔料だけでは、落としにくくなってきます。スクラブタイプのものを定期的に使用すれば、改善できるでしょうが、心のケアまでは難しいです。
そういう時こそ、少しでもいいですから、明るく振る舞うようにし、家事などでもう少し力を入れてみるとか、買い物の時間を許す限り増やしてみて、色んな商品を見て回り、楽しんでみることです。

顔にシワが増えてくると、どうしても落ち込んでしまいます。そうならないためにも、趣味でもいいですから、自分なりに楽しみを増やしていくことです。それだけでも気分が変わりますし、表情も違って見えます。何もしないで動かないよりも、何かしていたほうが気分も紛れます。顔にシワが増えるのも、ほとんどの場合、気からだと思考されます。