年齢と顔の悩み

HOME >>  顔の悩みについて > 加齢対策にかける時間がない

加齢対策にかける時間がない

私は40代前半の主婦です。35歳で結婚し、現在2歳と4歳の子供たちを育てる超育児中です。独身の頃、特に20代の頃はコスメに興味があり、基礎化粧品からメイクアップ商品、ボデイマッサージやネイルに興味を持ち、コスメ系の雑誌を毎月数種類読み、気になる商品は給与が足らない程に購入したりしていました。肌の肌理の細かさや、透明感、白さにはかなりの自信も持っていて、周りからも肌がきれいよねといつもいつも言われていました。

しかし、結婚後は独身時代の生活はガラリと変わりました。自分にかけられる時間もお金も激減しました。特に子供が生まれてからは、お風呂に入るのも子供と一緒、着替えるのも子供と一緒、寝るまでずっと一緒。そして一度布団に入ると、自分も寝てしまい、十分な肌ケアが出来ません。それに、日焼けにも無頓着になった時期もあり、しかも屋外でテニスをしていたのですっかり日焼けもしてしまいました。

こんな生活をしていたので、想像できるとは思いますが肌は今ボロボロになってしまっています。周りからは、年よりは若く見えるよと言われますが、以前はピカピカの肌だった事もあり、自分では全然今の自分に満足できずにいます。特に今は美魔女という言葉もあるくらい高年齢の方の美しさがフューチャーされているので特に自分のレベルが低く感じてしまいます。

具体的には特に、“たるみ”と“シミ”が悩みです。ほうれい線はうっすら付いている位ですが、これからもっと深くなりそうな予感がします。また、頬の肉のたるみに加え、目の下の筋肉力の低下によるたるみ。もうこれは本当に深刻な悩みとなってしまっています。

まだまだ子供たちが小さく、手もかかる上に家事育児を変わってくれる人も居ません。今はなんとか月に一度フェイシャルに通ってはいますが、毎日のケアは疎かになっています。今の状態を悪化させたくはないので、生活を見直してなんとか時間作りをし、肌ケアに費やしたいなと思っています。